FC2ブログ

とにかくやりきる 川井ブログ

飲食店での日々の業務や感じた事、たまにどうでも良い事を綴っていくブログです
MENU
学び

ゆず湯

冬至もとっくに過ぎましたが、今日は家でゆず湯を。




季節感を感じる事ができました。




風邪気味だったので体も温まりぐっすり寝れそうです。






最後にゆず湯の豆知識を。





柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから柚子湯に入ると思われていますが、もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと考えられています。昔は毎日入浴しませんから一陽来復のために身を清めるのも道理で、現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習があります。冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもありました。端午の節句の菖蒲湯も同様です。
また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。
もちろん、柚子湯には血行を促進して冷え性を緩和したり、体を温めて風邪を予防したり、果皮に含まれるクエン酸やビタミンCによる美肌効果があります。さらに、芳香によるリラックス効果もありますから、元気に冬を越すためにも大いに役立ちます。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kawaisynergy.blog.fc2.com/tb.php/203-27ab8d63
該当の記事は見つかりませんでした。